住宅選びを失敗しないために!注文住宅に掛かる費用を調査

予算の決め方

住宅を建てる際には、正しい予算を建てることが大切です。注文住宅は特に、費用に大きな差がでます。なので、始めで初期費用の計算をしておきましょう。また、その予算内で家を建てられるように気を付けることも大切です。

家づくりのポイント

  • 予算
  • 外観・広さ
  • 間取り
  • 災害対策
  • 将来の予定

住宅選びを失敗しないために!注文住宅に掛かる費用を調査

室内

地域によって異なる相場

岐阜で注文住宅を建てる際には予算が気になります。しかし、住む地域や土地によって、費用が大きく異なります。そのため、注文住宅は予算を建てるのが難しい傾向にあります。しかし、各地域ごとに相場を確認することは可能です。三大首都圏の場合は、融資金は高い傾向にありますが、敷地面積が狭い割に、建築費が高くついてしまいます。逆に、三大都市圏以外の場合は、融資金が低くなってしまいますが、敷地面積を広く取ることができ、建設費も安く済む傾向にあるので、オススメです。

注文住宅を安く建てるコツとは?

注文住宅を安く建てるには、業者との打合せがポイントです。地域によって、トータルの金額はバラつきがありますが、基本的には3000万円台の人が多いようです。しかし、人によっては業者との打合せなどで、2000万円台に抑えている人も少なくありませんでした。土地代が高い地域で家を建てる際には、できるだけ業者と話合う機会をつくるようにしましょう。

予算内で家を建てよう!

予算内で家を建てるには、資材や設備の費用をできるだけ抑えることです。資材や設備の費用は、安いものから高いものまで様々です。そのため、こだわるところと、グレードを下げられるとことのメリハリを付けましょう。また、それだけではなく、住宅の形をシンプルにすることでも費用を抑えることができます。耐震性能も上がるのでオススメです。

注文住宅を建てた人の声

自分のイメージした家を建てることができました。

1年前に注文住宅で家を建てました。限られた予算の中で、私達の希望を実現しようと頑張ってくれる姿に感動しました。自分のイメージをしっかり理解してくれる設計士さんを選ぶことがお勧めです。

一からこだわって建てました!

外観から内装まで、全てこだわってデザインしたのでとても時間がかかりました。だけど、おかげで愛着が湧き、大切にしようと思えます。私の無理な悩みにも親身に対応してくれたので、とても安心でした。

広告募集中